FC2ブログ
まりのぺーじ
いらっしゃいませ~☆初めてのお客さんも常連さんも楽しんでってください♪♪あしあと残していってくださいね~☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月19日。1日目♡
というか、18日の日記ですね。これは。


ほとんど書き終えてたのに、1回消えてまた最初から><
いやだぁ(ToT)めげそうw







今日はたぶん記念日になると思う。

昨日の夜からマサトが泊まりに来てくれてて、送ってきました。
1人になった部屋で、マサトが座ってたところに座ってみたり、使ってたクッション抱きしめてみたり・・・・


今日は忙しくて・・・というか、朝からマサトのこと考えてて仕事の能率微妙に悪かった。
(ダメじゃん。)
1時間遅れで、待っててくれた近くの本屋さんまで急ぐ。

見慣れたワンボックスを発見してちょっと安心。(何よりも新潟ナンバーw)
ほんとに来てくれた。こんな所まで。

『あれ?仕事ってスーツなんだ?』
久しぶりに聞く声、顔。ちょっと伸びた髪。
まだ半月しかたってないはずなのに、懐かしく感じる。
私の車に乗り、後部座席に荷物を置く。距離が近くてちょっと緊張><

近くのファミマいってたばこと飲み物かって、ほんとうはご飯食べたい店も飲みに行きたい店もあったのに、家に。
途中に何を話したかまったく覚えていないw
というか、かなりお腹が減っていたのを忘れていたw

鍵を開ける。
『はい、どーぞ☆』
先に入って、電気のスイッチを探していた私の腕は捕らえられ、抱きしめられる。
『会いたかった?』
久しぶりの体温。優しい声。
何も見えない真っ暗な廊下。
頭の芯が痺れる。
かばんが落ちる、鍵が落ちる。
会った時から抑えてたものが流れ出す。

すごく会いたかった。一人で寂しかったよ?
ほんとうは会ってすぐに抱きつきたかった。触りたかった。

何も答えないうちにキス。
両手で耳を覆うように、私の形を確かめるみたいに。
徐々にキスは耳に首にと移動する。
上着のボタンをはずして、ブラウスのボタンも半分までするするとはずされる。
胸にキス。噛み付くように、私に跡を残していく。
刻まれていく印が妙に嬉しい。
もっと刻み込んで。私がなくなるくらい。いっぱいにして。

『私、なんか食べられてるみたい。笑』
『これからもっと食べてあげるから』
胸の中で何かが熱くなって壊してくださいと叫ぶ。
言葉に、身体が痺れる。

部屋に入って、すぐにすべて脱がせようとしたマサトの手を止めて
『お風呂はいってない』
働いた帰りだったから、どうしても入ってからえっちしたかった。
『ダメ。いいから、今すぐ食べたいから』
求めてくれることが嬉しかった。

すぐに全部脱がされて、指でかき回される。
今思えば、声を抑えることなんて完全に忘れてたと思うw
まだ指が1本しか入っていないのにほんの数秒でイってしまい、すぐに欲しいのをがまんしてフェラをする。
早く欲しい。気持ちを込めて丁寧に。
なぜかフェラしてるだけなのに気持ちよくなってしまって、息が荒くなる。
イかせたい。もっともっと気持ちよくさせたい。

『イってもいいの?』
まだまだイかないくせに。
そんなすぐにイったりなんてしないくせに。
『どうしたいの?』って。
『入れてもいいですか?』
『どこに?』
『おまんこにおちんちん入れてください。お願いします。』
ここに書くのはすぐできるのになぁ~><w
『はい^^ちゃんと自分から言えるようになりなさいね』
おっけー出す時の笑顔が好き。
淫乱な私を軽くバカにするみたいに、私のギリギリのところを見て楽しんでる。だけど優しい顔。

いつも命令の言葉にビクビクして、でも心の中では待っていて喜んでる。
叩いて欲しい。痛くして欲しい。
もっともっと刻んで欲しい。
いつも1人でもすぐに思い出せる私でいたい。

そのまま、足を投げ出して座っているマサトの上に跨りおっけーと同時に自分で入れる。(犬のようだw)
入れただけで、腰を振って、一人で5回くらいイく。
でもマサトは見てるだけ。楽しそうに、バカにしたように。
『もう満足?』
『とりあえずは・・・・。笑』
そういって1回抜く。というか、自分で動けなくなってへたれこむw

いつもそう。まずは私だけ。
『じゃあ、はい、立って♪』
(こういう時、絶対言葉に♪付いてると思うw)
支えられて立たされて、ロフトのはしごに捕まって、立ちバックの体勢。
その位置だと姿見の鏡にしっかり映る位置で、自分の知らない自分がマサトに犯されてるのがよく見える。
ふくらはぎまでたれるほど、ほんとにひざ立たなくて立ってられないほど突かれたけど、マサトはいかなかった。

落ち着いてから、一緒にお風呂はいった。
身体を洗われてるだけなのに、さっきの余熱が燻ってるのがわかる。
私はなんてえっちなんだろう。あんなにしたのに。
お風呂で浣腸をしてもらった。

またお風呂で洗って出てきて、足を投げ出して座っているマサトが、
『はい、お尻見せて?』
と、膝を叩く。
部屋の明かり全開ですけど!?
かなり渋ってから、ご命令どおりに。
そんな恥ずかしい体勢のまま、ほぐされてアナルと中にバイブを2本入れられる。
あまりの恥ずかしさにおかしくなったのか、いつの間にか目の前にあるマサトの足の指を一生懸命舐めていた。
というか、足の指にフェラしてた。
何回も潮を吹いてマサトの足を汚し、
『お願い。もうおちんちんください』
と泣きながら何度も哀願する。

バスタオル厚くひいて、おまんこには張型、アナルにはおちんちんを入れてもらいいっぱい突いてもらった。
やっとマサトはイってくれて、アナルの中で出し、そのまま紐と鈴つきのプラグで栓をして
『朝までこのままね^^』と、抱きしめながら言った。

私はもう半分意識がなかったので、腕枕をして、抱きしめてポンポンしてくれているマサトをよそに、すぐに寝入ってしまったみたいですww



かなり長くなってしまったので、この続きはまた明日♡
お疲れ様でしたm(o・ω・o)m がんばった!自分。w
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
♡ランプさん♡
はい。大袈裟ですけど、今まで生きてきた中で一番幸せだったんじゃないかなって思ったんですw
後半は・・・楽しみなほどの内容でもないですけどw
ほとんど惚気ですよねww
帰ってからは、もう寂しくて寂しくて。ダメな人間になりそうです(^д^;)

♡ゆかさん♡
はいwお言葉の通り、そんなサディスティックな彼が大好きですw(爆
いいですよね☆これから何されるんだろう?っていうドキドキ感w Mにはたまりませんw
2006/04/21(金) 20:21:39 | URL | まり☆ #-[ 編集]
幸せいっぱい。
ごちそうさまです。

うん。言葉の語尾に♪やwがついてるときありますよね。
でもそんなサディスティックな彼も
(彼の方が?)好きだったり。
まりちゃんもきっとそうなんじゃないかな?(*ノωノ)
2006/04/21(金) 00:01:12 | URL | ゆか #-[ 編集]
早速読ませていただきました☆
もう、ホント幸福感がPCから溢れてくるような
感じですね♡www
課題放り投げて読んじゃいましたwww
1人になった時のその気持ちすごく良くわかります!
好きな人の温もりを探すっていうか、感じようとするというか…。
後半も楽しみです><♡
2006/04/20(木) 01:57:55 | URL | ランプ #-[ 編集]
♡ハルさん♡
さっそくコメントありがとうございます(*'-'*)♡
これは前編だったので、明日に投稿する(予定のw)
後編でけっこう重大報告(?そーでもない??笑)があるので、またきてくださいね♡
おねがいしますm(o・ω・o)m

ほんと、次はいつ会えるんだろうねぇ~><
2006/04/20(木) 01:04:31 | URL | まり☆ #-[ 編集]
さっそく読んじゃった♪
今までの寂しさが思いっきり吹き飛んで、大満足で嬉しい夜だったね。
いっぱいいっぱいイケて幸せだったってよ~くわかりますよ。
次はいつ会えるんだろうねぇ。その日を心待ちにしてましょ♪
2006/04/20(木) 00:51:26 | URL | ハル #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。